大起証券株式会社

くりっく365(FX)
資料請求
為替取引(FX=Foreign Exchange)とは?

従来、外国為替取引は外国為替公認銀行に限定されていましたが、1998年の「外国為替及び外国貿易管理法(通称・外為法)」の大幅な改正により、一般投資家も為替を自由に売買することができるようになりました。
現在、盛んに取引されている為替取引は、これを商品化した取引で、FX取引、外国通貨証拠金取引または為替証拠金取引などと呼ばれ、金融商品取引法のもとで外国為替を担保金(証拠金)で取引する新しい投資対象取引です。
この為替証拠金取引には、取引所で上場されている取引所為替証拠金取引と、登録を受けた業者が提供する店頭為替証拠金取引の2タイプがあります。
当社は、東京金融取引所が上場しているくりっく365を取扱っており、東京金融取引所の取引参加者であるAIゴールド証券株式会社に取次ぐことにより「くりっく365」の取引を行っています。
「くりっく365」は株式会社東京金融取引所の登録商標です。

為替証拠金取引の分類

現在、日本で活発に取引されている為替証拠金取引は、大きく分けて「取引所為替証拠金取引(取引所取引)」と「店頭為替証拠金取引(非取引所取引)」とに分類されます。

取引所為替証拠金取引(取引所取引)

当社で取り扱っている為替証拠金取引は、「東京金融取引所」で行われている取引所為替証拠金取引で、愛称を「くりっく365」と呼びます。取引所における取引ですから、東京金融取引所の厳格な参加基準に適合した会社が、統一された基準によって受託業務を行いますので、ルール、仕組みなどの取引要綱が規格化されています。

店頭為替証拠金取引(非取引所取引)

金融商品取引法の登録を受けた、金融商品取引業者が提供する為替証拠金取引の店頭取引です。提供する業者によって、ルール、仕組み、取引要綱などが異なっているのが特徴です。

「くりっく365」の大きな特徴
1.取引所取引であり、規格商品である

ルール、仕組みなどの取引要綱が規格化されており、透明性の高い取引が期待されます。

2.マーケットメイク制度による取引である

複数のマーケットメイカーが提示する価格のうち最も有利な価格で取引することができます。

3.売り買いのスワップポイントに差がない

「くりっく365」では、売り・買いの区別なく1つのスワップポイントを、マーケットの実勢に応じて取引所が決定します。

4.税金が一律20%である(申告分離課税)※

取引における利益に対する税率は、所得にかかわらず一律20%(所得税15%・住民税5%)です。
※復興特別所得税は、平成25年から49年まで(25年間)の各年分の所得税の額に2.1%を乗じた金額(利益に対しては0.315%)が、追加的に課されるものです。

5.商品先物、株式先物との損益通算ができる

「くりっく365」では商品先物・有価証券先物との損益通算が可能です。

6.証拠金の預託先が金融取引所である

「くりっく365」では、法令により、証拠金は取引所に全額預託されます。

お取引の情報提供

大起証券株式会社では、お客様の取引をサポートする様々な情報を提供しています。

取引コースと手数料

「くりっく365」取引では、大起証券株式会社の営業担当者(外務員)のアドバイスを受けながらお取引いただける「総合コース」と、情報収集から売買注文までを全てご自身で行っていただく「インターネットコース」をご用意しております。

取引を検討される方へ