本文へスキップ

大起産業株式会社は、商品先物取引・くりっく365・くりっく株365を取り扱っています。

TEL. 052-201-6311

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-2-13

会社概要・沿革・経営理念COMPANY

会社概要

商号
大起産業株式会社
設立
1950年8月
本社所在地
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2-2-13
→アクセス
TEL. 052-201-6311
FAX. 052-220-1593
資本金
6億3,000万円
事業内容
○商品先物取引の委託の取次
 (取次先:岡藤商事株式会社)
○取引所為替証拠金取引の取次
 取引所株価指数証拠金取引の取次
 (取次先:AIゴールド証券株式会社)
役員
代表取締役会長 田中 弘晃
代表取締役社長 大口 博信
取締役     車田 直昭
取締役(社外) 山田 光彦
監査役     渡辺 章二
加入団体
○日本商品先物取引協会
○日本商品先物振興協会
○日本商品委託者保護基金
○日本証券業協会
○日本投資者保護基金
○一般社団法人 金融先物取引業協会   
金融商品取引業者登録番号
東海財務局長(金商)第195号
商品先物取引業者許可番号
農林水産省指令 28 食産第 3988 号(農林水産省)
20161108商第10号(経済産業省)   
取引銀行
三菱UFJ銀行、りそな銀行、尾西信用金庫

沿革

会社設立からの大起産業ヒストリーはこちら
1950年8月
大起証券株式会社の関連会社として設立
1952年2月
仲買人登録し受託業務を開始
1963年3月
本社を現在地に移転
1971年1月
商品取引所法改正に基づき商品取引員として改めて許可
1976年1月
金沢支店開設
1983年1月
大阪支店開設
1984年6月
資本金9,800万円
1984年10月
東京支店開設
1990年12月
資本金3億5,000万円
1991年8月
資本金5億8,000万円
1994年7月
資本金6億3,000万円
1996年1月
三重県にフューチャーズ・トレーニングセンター(研修施設)開設
2000年9月
50周年記念式典を開催
2005年4月
改正商品取引所法に基づき改めて商品取引受託業務の許可
2009年9月
取次取引員に業態変更
2010年12月
商品先物取引法に基づき商品先物取引業者の許可
2011年4月
取引所為替証拠金取引「くりっく365」の媒介業務開始
2011年10月
大阪支店を奈良市に移転し、関西支店と名称変更
2012年12月
金沢支店を富山市に移転し、北陸ICと名称変更
2012年12月
東京支店を東京都台東区に移転し、関東ICと名称変更
2013年12月
金融商品仲介業者に業態変更       
2014年1月
取引所株価指数証拠金取引「くりっく株365」の仲介業務開始
2016年4月
関東ICを東京都中央区に移転
2017年4月
関西支店を関西ICと名称変更
2017年8月
北陸ICを廃止し、本店北陸営業部に統合
2018年3月
関西ICを大阪市淀川区に移転し、大阪支店と名称変更
2018年3月
関東ICを東京支店と名称変更
2018年3月
京都市中京区に京都ICを開設
2018年4月
石川県金沢市に金沢ICを開設
2018年5月
広島県広島市に広島ICを開設
2020年4月
金融商品取引業者に業態変更
2020年6月
第一種金融商品取引業者に業態変更
2020年8月
取引所株価指数証拠金取引「くりっく株365」の媒介業務開始
2021年2月
くりっく365およびくりっく株365の取次開始


経営理念





バナースペース

大起産業株式会社

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2-2-13

TEL 052-201-6311
FAX 052-220-1593