本文へスキップ

大起産業株式会社は、商品先物取引・くりっく365・くりっく株365を取り扱っています。

TEL. 052-201-6311

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-2-13

商品先物取引 お取引を始めるに当たって 手順と流れCOMPANY

お取引を始めるに当たって

『契約締結前交付書面』はもうお読みですか。お取引を始める前に、必ず読んでおいてください。

当社の社員が繰り返し説明していることと思いますが、ご自身の目で何度も読んで確かめておいてください。

特に、『契約締結前交付書面』の43〜46頁に「取引に当たって注意すべき事項」として詳細にその注意すべき事項を掲載しておりますので、トラブルを避けるためにも、あらかじめここをよく理解しておくことが大切です。

以下は、お取引を始めるに当たって、特にお客様に承知しておいていただきたい事項の一部を要約したものですので、是非、ご一読ください。

○商品先物取引は、ハイリスク・ハイリターンの取引です。

商品先物取引は、元本は保証されません。お預かりした資金以上の損失となることもある取引です。この取引の妙味は、商品相場の動向によっては、預けた資金が預金や貯金とは比較にならないほどの利益を生む可能性があるところですが、一方、損失もそれと同様に高額になる可能性がある取引です。したがって、お取引は、生活に必要な資金は除いて、余裕のある資金で行ってください。また、お取引が始まった後も、万一損失となって失っても生活に支障がないように、常に注意を払ってください。

○商品先物取引は期限のある取引です。

商品先物取引は、資産運用手段の一つですが、株式取引や預貯金等とは異なり、商品の売買を基礎にした取引ですので、一定の期限が来ると取引の対象である品物を受け取ったりその代金を支払ったりしなければなりません。資産運用として活用しているお客様にとっては、通常、品物を取り扱えませんので、期限が来る前に、転売又は買戻しによって決済しなければなりません。株式取引のように何時までも株を保有したり、預金のように銀行に預けっぱなしという訳にはまいりません。お客様は、あらかじめこのことに注意して、取引に参加してください。

○お取引は、お客様ご自身の責任と判断で行ってください。

外務員の意見はあくまで参考意見です。お客様のお取引ですので、必ずご自身の判断で取引を行ってください。その結果、万一損失となった場合はお客様の負担となります。また、お客様が外務員にお取引を一任するのは法律で禁止されています。外務員が「私に任せてください」などといってきたり、お客様の指示を守らないようなら、すぐに下記までご連絡ください。

○取引の状況をいつも確認してください。

『売買報告書及び売買計算書』や『残高照合通知書』など、当社がお送りしております書面は、必ず目を通して確認してください。分からないことや疑問があれば、すぐに下記までご連絡ください。また、それらを紛失しないように一まとめにして保存しておいてください。

※商品の価格は、日本経済新聞の朝刊、夕刊に掲載されています。また、当社の情報サイト「asumiru.com(アスミル・ドット・コム)」でも確認することができます。

○追加の証拠金が発生した場合にどうするかを予め決めておいてください。

追加の証拠金が発生した時点で取引を止めるか、続けるか。続ける場合もどこまで(いくらまで)か、余裕資金の範囲に注意して、おおよその方針をあらかじめ決めておいてください。

○その他、お取引を始めるに当たってお聞きになりたいことがございましたら取引相談室までご連絡ください。

大起産業株式会社 取引相談室
本 社

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2-2-13(名古屋センタービル7F)
TEL:0120-706-030
FAX:052−220−1593
E-mail:kanri@asumiru.com

取引の手順と流れ

(1)「契約締結前交付書面」を読んでから

取引を始める前には、商品先物取引業者(登録外務員)から交付された
 ・「契約締結前交付書面」
 ・「受託契約準則」
 ・「委託者証拠金額一覧」
を必ずお読み下さい。

(2) 委託契約の手続き

商品先物取引の委託をするには、まず「約諾書」を商品先物取引業者に差し入れます。この「約諾書」は、『先物取引の危険性を承知した上で、受託契約準則に従って、自らの責任と判断において取引を行う』ことを法的に承諾するものです。十分に仕組み等をご理解の上で、署名・捺印してください。

(3) 委託契約の手順と流れ

委託契約から決済までの流れです。

  1. 「契約締結前交付書面」、「受託契約準則」、「委託者証拠金額一覧」の交付・説明を受けます。
  2. 取引の仕組み等を十分にご理解された後、「約諾書」に署名・捺印し、「通知書」に住所や連絡先等の必要事項を記入します。
  3. 委託者証拠金を預託し、取引の「売り」または「買い」注文の指示を出します。
  4. 商品先物取引業者は、委託者の指示に基づき、取引所で「売り」または「買い」の注文を成立させます。
  5. 新規注文が成立すると、「売買報告書及び売買計算書」が送付されます。注文内容と相違がないかをご確認下さい。
  6. 取引を差金決済によって終了させたい場合は、商品先物取引業者に「転売」または「買戻し」の仕切り注文を出します。
  7. 商品先物取引業者は、委託者の指示に基づき、取引所で「転売」または「買戻し」の仕切り注文を成立させます。
  8. 仕切り注文が成立すると、「売買報告書及び売買計算書」が送付されます。注文内容と相違がないかをご確認下さい。
  9. 転売・買戻しによる決済した売買差損益金及び委託手数料を商品先物取引業者との間で受払いします。

(4) 委託者証拠金の預託

商品先物取引を行うには、商品先物取引業者に「委託者証拠金」を預託しなければなりません。委託者証拠金は、取引の担保として預託するものです。その金額は、各商品によって異なり、また、相場変動によって証拠金の追加が必要となる場合もあります。

(5) 注文指示

委託者ご自身の判断により、注文を指示します。商品取引所名、商品名、限月、売りか買いか、新規か仕切りか、何枚かなどを指示します。

(6) 取引結果の確認

注文が成立すると、商品先物取引業者から「売買報告書」が送付されます。指示通りの注文が行われたのか、よくご確認の上、保管してください。

※詳細につきましては、「契約締結前交付書面」をご覧下さい。


バナースペース

大起産業株式会社

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2-2-13

TEL 052-201-6311
FAX 052-220-1593